イベント情報

2017年10月18日 水曜日

平成29年度 二一会旅行会のお知らせ

 平成29年10月吉日
二一会会員各位
平成29年度二一会旅行会のお知らせ
幹 事 長  吉野 高
事務局長 道本周作
担 当  奥 国範
担 当  安田伸一
担 当  吉川晶子
拝啓 先生方におかれましては,益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて,かねてよりご案内申し上げておりましたとおり,恒例の二一会旅行会を,添付の開催要領により,富山県黒部市宇奈月温泉で開催します。
宇奈月といえば皆様ご存知のとおり,権利濫用を理由に請求を棄却した代表的事例である宇奈月温泉事件(大審院昭和10年10月5日判決)の現場となった地であることはもちろん,黒部峡谷の入り口に位置し,黒部川の渓谷沿いなどにホテルや旅館が建ち並ぶ富山県随一の規模を誇る温泉地でもあります。
本年度は,平成31年度に100周年を迎える二一会について,これまでの100年を振り返るとともに来たる100年の活動を参加者全員で考え,議論を深める機会としたいと考えております。
そこで1日目には,山本昌平先生(50期)が進行役を務め,幅広い期にわたる先生方をパネリストとしてお迎えし,「二一会の今後と展望~設立101年目を見据えて~」と題するシンポジウムを開催し,様々な角度からご議論いただきます。
また,シンポジウム後には,会員間の交流を深める懇親会・二次会を予定しています。豪華景品を用意していますので,大いに盛り上がって頂けることと存じます。
宿泊先である「旅館延楽」は,全室から黒部峡谷の絶景を望めます。「美肌の湯」とも言われる温泉は,源泉100%の天然温泉で,日頃の疲れを十分に癒やして頂けます。
夕飯は地元の四季が詰まった料理長こだわりの懐石料理をお楽しみください。
2日目には,観光名所を回り,親睦を深めていただければと考えております。宇奈月温泉事件の石碑,宇奈月ダム,さらにはトロッコ列車に乗って宇奈月峡谷へ向かい,自然のままの峡谷をお楽しみ頂くことができます。
旅行会は会員間の交流を深める貴重な機会です。ぜひとも多数の先生方にご参加いただきますよう,よろしくお願い致します。
敬具
お申込みは,下記案内文・開催要領をFAX送信にて10月末日までにお願いいたします。
日程,交通機関等の詳細は申込者に別途お知らせいたします。

平成29年度二一会旅行会 案内文・開催要領


投稿者 東京弁護士会 二一会