最新記事

2011年5月16日 月曜日

二一会ニュース

二一会ニュース
発行人 蒲野宏之・永井妥衣子・栁沢可奈子
◆ 二一会幹事長に就任して

平成23年度二一会幹事長
 蒲野 宏之(33期)
このたび二一会の先生方のご推薦により平成23年度の二一会幹事長に就任する事となりました。
今年度執行部は東日本大震災という未曾有の出来事の中で出発することになりましたが、被災者の方々には心からお見舞い申し上げます。
昨今の東弁の現状を見ますと、無会派の会員が1,000名を超えているといわれ、特に若手会員に会派の意義に疑問を呈する声が聞かれます。このような状況を前に、二一会はいつまで存続できるのかという心配と懸念を承ることがあります。
私は、二一会が90年を超える歴史を持って存続してきたのは、弁護士会として会派を必要としてきたという現実があったのだと思います。会派が東弁の在り方についての政策を提言し、そのための人材を供給する源となってきたことにより、東弁の組織としての有機性と継続性が保たれてきたからです。
伝統ある二一会を少しでも活性化することにより、一人でも多くの無会派の先生方に二一会に加入して頂くよう努めることが私の責務の一つだと考えています。
先日、東日本大震災により赤坂プリンスホテルに避難されている方々に対する法律相談に参加しました折、ご一緒した二人の若手弁護士が会派活動からは縁のない先生方でしたので、早速二一会に入会して頂くようオルグを開始しました。
今年度の目標の一つとして若手会員の方々に活躍して頂けるような活動を進めたいと考えております。社会が高齢化する中で弁護士会は若年化が進んでいますから、若手の先生方の意見がより反映できるような二一会であればと思っています。
また近年女性弁護士の増加が顕著ですから、二一会女性会員の先生方に活躍して頂けるよう目配りをしたいと思っています。
今後一年間会員諸先生には、執行部から、人事、会費、各種行事への参加等でいろいろとご無理をお願いすることになると思いますが、何卒ご海容の上ご協力賜りますよう祈念申し上げます。
先ずは、春季総会を5月23日(月)に、新装されたばかりで今話題の東京アメリカンクラブにて開催しますので、多くの会員諸先生にご参加頂ければ幸いです。

◆ 新執行部よりご挨拶

山田 宣郷(41期) 副幹事長(総括・親和会担当)
蒲野幹事長のお誘いを受けて、二一会執行部の一員にさせて頂きました。
 本年度は、去る3月11日に発生した東日本大震災とその後の福島原発事故拡大による放射能汚染の脅威のもとでの二一会となりますが、こんな時こそ、楽しく、明るく充実した二一会になるよう微力ながら力添えしたいと考えております。なお、力不足を自覚しておりますので、皆様の応援・支援を是非とも宜しくお願い致します。
 幸い、蒲野執行部は、充実したメンバーに恵まれておりますので、明るく、楽しい二一会になるものと確信しております。
 二一会の先生方には積極的な参加と励ましとご援助を期待しておりますので、どうか宜しくお願い致します。

橋本 敬(43期)(副幹事長・常議員担当)
執行部に入らせて頂くのは昨年度の石田幹事長の時と二年連続です。執行部を卒業できなかったということは働が足りなかったからではと、今更ながら少し反省しております。
今回は、蒲野幹事長の下で常議員担当ということですが、どの程度ご協力できるか分かりませんが、一年間頑張れればと考えております。
 さて、昨今の二一会は、会合等を開催してもあまり会員の集まりが良くない気がします。
 派閥への帰属意識が希薄になっているのかもしれませんが、司法試験の合格者の増加によって、同期の仲間という感覚も持ちにくい現状から、何とか二一会の中での同期という意識が持てる様に執行部の活動が出来ればと考えております。
 会員の皆様は、ご多忙とは存じますが、二一会の活動へのご協力をお願いする次第です。

佐々木 広行(48期)(ゴルフ・人事・組織強化担当)
二一会の皆様こんにちは、本年度蒲野執行部に入ることになりました48期の佐々木広行です。
執行部入りは、平成20年度若松執行部に事務局長として入って以来2年ぶりとなります。
 一昨年、二一会は無事創立90周年を迎えました。しかし、二一会は「会」としてみると、他会派に比べて「元気」「活力」といったものがないのではないか・・と感じております。
二一会を「活性化」させるということは一年度任期の執行部でできることではなく、中長期的な努力が必要になると思います。私の希望は遅くとも100周年を迎えたときには、二一会が今よりもずっとエネルギーに満ちた集団に変貌していることであり、そのために微力ながら本年度執行部の一員として頭を捻りたいと思っております。

小林 ゆか(49期)(企画、人事担当)
一昨年に続き、企画を担当いたします、49期の小林でございます。
 昨年度、途絶えてしまった女性の会を復活させるよう言われておりますが、本当は、上から号令をかけて集まるような会は、必要とされていないのだと思っております。
 思い起こせば、私が新入会員だった頃から、二一会は、女性会員の参加が少なく、しかし、だからこそ、偶々、居合わせた女性の先生方と言葉を交わし、親しくなれたような気もいたします。そうして知り合った女性の先生方とは、今でも、安心感を持って、相談等させて頂いています。
そんな人間関係が、二一会全体としても、女性会員の中でも、続いて行けば、会の存在意味もあるかと思いますので、気を取り直し、微力ながら、事務方として会員間の交流に尽力させて頂く所存です。宜しくお願い申し上げます。

永島 賢也(49期)(研究部代表)
本年、研究部の代表幹事に就任させていただきました、49期の永島賢也と申します。
今年、研究部の発表の場は、箱根ではなく、8月20日(土)、市ヶ谷グランドヒル(03-3268-0111)となりましたので、会員の皆様にお集まりいただけるか、若干、心配しております。医療関係訴訟の過失論に関する話題を発表する予定です。また、関連書籍として、東京弁護士会の民訴委員会の「民事当事者代理人の実務」(青林書院)をご紹介いたします。私は、「はしがき」と、医療関係訴訟の争点整理等の項目を担当しております。今回の研究発表とテーマが重なっておりますので、お手にとってご覧になっていただければ幸甚です。どうか、よろしくお願いいたします。

重 隆憲(50期)(次期研究部代表、企画担当)
50期の重隆憲(しげ たかのり)と申します。蒲野先生からお声をかけて頂き、また今年の10月からは研究部の代表幹事ということで、執行部入りとなりました。
実は二一会の執行部は初めてでして、色々と分からないことも多いとは思いますが、折角の機会ですので、他の執行部の先生方、そして二一会の先生方と親交を深め、また微力なりとも二一会のお役に立てればと考えております。どうぞ宜しくお願い致します。

栢割 秀和(52期)(事務局長)
今年度執行部の事務局長を拝命しました栢割(かやわり)と申します。
 一昨年(平成21年)度以来二度目の執行部入りにも関わらず、事務局長を務めることとなり、いささか緊張しております。
 今年度はこれまで会派の活動にあまり参加されていなかった会員の発掘に努めるべく、執行部の先輩会員、若手会員のお力を借りて、交流会・勉強会等の様々な企画を提案致したいと考えております。
 蒲野幹事長の下で、微力ながらも会派の活性化に尽くすことが出来ればと考えておりますので、これからの一年間、宜しくお願い申し上げます。

永井 妥衣子(59期)(事務、広報担当)
初めて執行部入りをさせていただくことになりました59 期の永井妥衣子(ながい たえこ)です。
広報担当ということで、二一会ニュース発行に携わっていきます。
至らないところは多々あるかと存じますが、精一杯頑張っていきたいと思いますので、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

沼 宏一郎(59期)(事務、会計担当)
会計を担当することになりました59期の沼と申します。
蒲野先生からお声掛けをいただき、二度目の執行部入りとなりました。二度目と言っても何もわからないのは前回同様で、今回も蒲野幹事長、栢割事務局長はじめ、諸先生方の御指導をいただきながら、二一会の円滑な運営に少しでも協力できればと考えております。個人的な目標として二一会の一年間全イベント参加を目標にしておりますので、先生方も積極的なイベント参加をどうぞよろしくお願いいたします。

髙橋 陽介(60期)(事務、企画担当)
初めて執行部の一員とさせていただきました60期の髙橋陽介です。
 私は昨年1月に他県から登録替えをして二一会に加入しましたので、まだ二一会の何たるかをよく理解していないのですが、諸先輩方の指導を仰ぎつつ、一年間、頑張りたいと思います。
 また、近いうちに60期の同期会を開催する予定ですので、60期の皆様は、是非ご参加下さりますようお願いします。
至らぬ点が多々あるかと思いますが、皆様、どうぞよろしくお願いします。

西岡 毅(61期)(事務、企画、ゴルフ担当)
61期の西岡毅(にしおか つよし)と申します。
 一昨年度は、年度途中からの執行部入りでしたが、今年度は、初めて一年間を通して執行部にお邪魔させていただくことになりました。
 二一会の未来へつなげていけるよう、若手向け企画を充実させていきたいと考えておりますので、若手の先生方には是非ともご参加をお願いいたします。
 これからの一年間、少しでも蒲野幹事長にお力添えできるよう尽力する所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。

栁沢 可奈子(61期)(事務、広報担当)
61期の栁沢と申します。蒲野先生にお誘いいただき、昨年度に引き続き、執行部員を務めさせていただくことになりました。至らぬ点も多々あると思いますが、一年間頑張りたいと思います。ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

萩原 園子(62期)(事務、企画担当)
今年度執行部の一員にさせていただきました62期の萩原園子と申します。
 初めての執行部で、まだまだ分からないことばかりですが、最も若い期の執行部員として、若い期の先生方にもご参加頂ける企画を盛り上げていきたいと思っています。
 一年間、諸先輩方のお力をお借りしながら尽力して参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

◆ 年間日程案内

(1) 二一会関連
5月23日(月) 春季総会(東京アメリカンクラブ)
10月22(土)~23日(日) 秋季旅行会
12月21日(金) 忘年総会
1月     新入会員歓迎会
3月16日(金) 年度末総会
3月27日(火) 引継会

(2) 親和会関連(予定)
4月26日(火) 全期会新年度総会・懇親会
5月18日(水) 春季総会・懇親会
8月20日(土) 夏季合宿
12月15日(木) 忘年総会
1月12日(木) 新年総会
3月22日(木) 年度末総会

(3) 東弁・日弁連・関弁連関連
5月27日(金) 日弁連定期総会(東京)
5月31日(火) 東弁定期総会
7月13日(水) 東弁夏期合同研究(弁護士会館)
9月30日(金) 関弁連定期大会
10月 6日(木)、7日(金)日弁連人権擁護大会(高松)
11月 3日(木) 東弁運動会
1月10日(火) 東弁新年式
2月10日(金) 役員等選挙

◆ 司法研修所刑事弁護担当教官の募集

東弁理事者会より次年度の司法研修所刑事弁護担当教官の推薦を求められております。ご関心をお持ち先生がおられましたら、至急、幹事長の蒲野までご連絡(hkamano@kamanosogo.jp)を頂ければ幸いです。

◆ 編集後記

無事に第1号が発行でき安心しています。これからも随時二一会情報を発信していきます。(永井)

投稿者 東京弁護士会 二一会 | 記事URL