最新記事

2012年7月19日 木曜日

二一会ニュース

二一会ニュース
発行人 関本隆史 新 有道 坂井崇徳



◆ 二一会幹事長就任のご挨拶

平成24年度二一会幹事長
 関本 隆史(35期)
平成24年度東京弁護士会の二一会幹事長を拝命しました。
去る5月24日(水)二一会の春季総会が、コートヤード・マリオット銀座東武ホテルにおいて開催されてから既に1ヶ月以上もの時間が経過しました。
漸く、二一会ニュースの第1号をお届けすることができるようになりました。
 さて、本年度執行部は就任早々、法曹親和会の山岸憲司候補のため日弁連会長再選挙に全力を尽くしました。その結果、僅差ながら山岸憲司候補が見事当選を果たしました。
当会も法曹親和会の一員として、今後も山岸憲司会長を全力で支え見守っていく必要があります。
法曹養成をはじめとして弁護士会の直面する課題は山積しています。また、東日本大震災の復興、原発の損害賠償問題が本格化することが予想されます。まさに、我々弁護士が活躍すべきステージは整ったわけであり、後は実行あるのみです。
 最後に二一会の活動の活発化のため、例年にも増して今年は様々な行事・研修会・遊び等も予定しています。
二一会の発展は、東京弁護士会の発展に繋がるものですので、会員の皆様の積極的参加を求めていきたいと考えます。皆様一緒に頑張りましょう。

◆ 新執行部よりご挨拶

花岡 光生(39期) 副幹事長(総括・役員選挙・親和会担当)
二一会執行部は,平成15年度以来,約10年ぶりに入りました。初めて顔を合せる先生も多く,新鮮な気持ちで執行部会に出席しています。
役員選挙を担当するほか,親和会担当ということで親和会の執行部にも入りました。親和会では,会務委員会,法曹養成PT等を担当しています。
幹事長の関本先生をお支えし,執行部の先生方と一緒に,二一会の先生方のお役に立てますよう努力したいと思いますので,よろしくお願いいたします。

厚井乃武夫(40期)副幹事長(役員選挙・常議員選挙・親和会担当)
久しぶりに二一会執行部に戻ってまいりました。前回は元田執行部のときですので,8年ぶりということとなります。
久しぶりの執行部で,先ずもって感じたのは,この8年の間で,多数の若手会員が入会され,活躍されていることです。弁護士の増加は,数字のうえでは判っていたつもりでしたが,多くの若手会員が活躍されている姿を目の当たりにして,二一会も大きく変わっているのだなと感じました。
このような若手会員のニーズに如何にして応えてゆくか,そのパワーを如何にして取り込んでゆくかが,これからの二一会に課せられた課題であると思っております。
一年間の活動を通じて,関本幹事長を支えつつ,執行部の一員として責任の一端を担ってゆきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

木田 卓寿(41期) 副幹事長(常議員選挙担当)
二一会の皆様、こんにちは。41期の木田卓寿です。常議員選挙副担当ということなので、常議員選挙の際は、皆様宜しくお願いいたします。
私自身は、ここ数年、二一会の行事に参加できず、熱心な会員とは言い難かったのですが、今後は心を入れ替えて関本幹事長をお支えしたいと思います。
同時に、執行部の期の若い先生方とは初めてご一緒することになり、大いに刺激を受けそうですし、私自身がこの執行部で楽しく過ごしたいと思っています。
一年間宜しくお願いいたします。

木村英明(46期)(常議員選挙担当)
平成22年度執行部から1年おいて、再び執行部に入りました46期の木村英明です。
 前回の執行部でも常議員選挙担当でしたが、無投票で決まってしまったため、実質的には選挙を初めて担当することになります。
 候補者の先生方や幹事長にご迷惑がかからないよう努めます。また他の先生方にも選挙(来年2月8日の予定)のお願いなどでお手を煩わせることになると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

花崎 浜子(48期)(常議員選挙,企画主幹担当)
久しぶりに二一会執行部に入らせて頂きました。
企画担当です。なるべく多くの会員の方にご参加いただける企画を1つでも多く実現したいと思っております。
 毎月の執行部会では、なんとか会員の皆様に楽しんで頂ける催しを工夫しようと、執行部員皆で色々と知恵を絞っています。
 お忙しい毎日のなかの気分転換に、二一会のイベントにお気軽にご参加頂けたらとても嬉しいです。
 私自身は執行部会であれこれ議論すること自体も久しぶりで楽しくやらせてもらっています。
この雰囲気を、執行部員だけでなく、もっと多くの会員の先生方に拡げていけたらいいなあと思っています。
 どうぞ宜しくお願い致します。

重 隆憲(50期)(研究部代表幹事兼任)
本年の研究部の代表幹事に就任させていただきました、50期の重隆憲(しげ たかのり)と申します。
 研究部代表幹事ということで、昨年度に引き続いての執行部入りとなりました。
研究部の代表幹事の一番の役割としては、法曹親和会の夏期合宿での研究発表があります。
今まさに研究発表に向けて、新入会員の先生をはじめとする諸先生方のご協力の下で準備を進めているところですが、研究部の活動を通じて、微力なりとも二一会のお役に立てればと考えております。
また昨年度に引き続き、執行部の先生方、そして二一会の先生方と親交を深めることができればと考えております。
どうぞ宜しくお願い致します。

牧野知彦(51期)(研究部代表幹事兼任)
51期の牧野知彦(まきの ともひこ)と申します。
次年度の研究部の代表幹事に就任させていただく予定となっているための執行部入りですので、おそらく来年も引き続き執行部に入れさせていただくことになると思います。せっかくの機会ですので、これを機に、また二一会の諸先生方と交流を深めていきたいと考えております。
次年度の研究部の発足はしばらく先のこととなりますが、是非、若手の先生方のご協力を得て、法曹親和会の夏期合宿では、充実した研究発表ができるように努力していきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

新 有道(53期)事務局長
本年度執行部の事務局長を拝命しました新(あたらし)と申します。
事務局長になって冒頭に日弁連再選挙があり、それから早3か月が経過しましたが、未だ未だやるべきことが目白押しであり、身が引き締まる思いをしております。
 本年度の目標としては、できるだけ多くの会員の方に会に参加していただくように、毎年恒例の企画を工夫するのみならず、様々な企画・研修を提案していきたいと考えております。
 関本幹事長の下、微力ながら二一会の発展に向けてお手伝いをさせていただけることを大変ありがたく感じております。
一年間、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

坂井 崇徳(60期)(事務局・広報主幹担当)
二一会執行部は二度目です。当時のニュースの自己紹介をみると,娘が生まれたと書いてありますが,その娘は2歳になりました。時が経つのはいつでも早い物です。だからというわけではないのですが,恒例では6月に発行するはずのニュースですが,当職がぼやぼやしているうちに,7月に突入してからのニュースの発行となってしまうことになりました。すみません。
 今後もイベントの度に原稿集めをさせて頂く事になる予定ですが,できる限り早めの告知に努めたいと思います。まずは,第一号のニュースの発行が無事できますように。

市来 寛志(60期)(事務局・企画副担当・ゴルフ担当)
 本年度、初めて執行部の一員とさせていただきました60期の市来寛志です。
 私はこれまで二一会の活動に関しましては、野球観戦やゴルフに参加させていただいたりと専ら「遊び」にしか参加していなかったので、その他の二一会の活動についてはよく分かっていないのですが、諸先輩方の指導を仰ぎながら、少しでも二一会を魅力ある会派にできるように頑張って参りたいと思います。
 また、本年度も60期の同期会を開催する予定ですので、60期の皆様は、是非ご参加頂けるようよろしくお願いいたします。
 至らない点は多々あるかとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

川瀬 渡(60期)(事務局・会計担当)
 とある神主が、祭りの理想的なあり方について聞かれた際、「連綿と続いた神事を前年と寸分違わず執り行うことです」と答えていました。
 私はこれまで二一会にほとんど関与しておらず、二一会の政策傾向や東弁における役割等ついては何も弁えておりませんが、90余年続いた二一会にはそれ相応の存在意義があるのではないかと考えております。このたび縁あって当会執行部の会計を担当させていただくこととなりました。前年踏襲を旨として一年間過ごしていきたいと思います。

永井 萌香(62期)(事務局・企画担当)
62期の永井と申します。二一会の執行部にお世話になるのは、今回が初めてです。
二一会の会員の皆様が楽しめる企画等をたくさん提案して、二一会の活動を活発にし、盛り上げていくお手伝いができたらと思っております。皆様のご参加をお待ちしております。
 至らない点も多々あると思いますが、一年間どうぞよろしくお願いいたします。

石井 美和(63期)
本年度、執行部に入ることになりました、63期の石井美和と申します。
これまで二一会の行事等に参加して、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
今後は、執行部として、二一会の活動により多くの会員の皆様が参加されるよう、微力ながらお手伝いしたいと思っております。
どうぞよろしくお願いします。

◆研究部の活動内容

恒例の法曹親和会夏期合宿研修会が、8月18日(土)、19日(日)に開催されます。
二一会の研究発表も例年どおり2日目である19日の朝一番(8時半~9時50分)に行われます。
今年は、「住民訴訟の勘どころ~住民から相談を受けたら?」というテーマでの発表を予定しております。
新入会員の先生方、若手の先生方の協力を得て、既に研究部を7回開催し、夏期合宿前日まで、合計11回の研究部開催を予定し、今まさに鋭意準備を進めているところです。
発表者は、研究部代表幹事の他に、64期(新入会員)、63期の先生方5名(石井美和、友成亮太、保坂慶太、川西満、鈴木信作、敬称略)を予定しております。
今後行政訴訟に業務分野を拡大する上でも役立つ研究発表にしたいと考えており、合宿2日目の朝一番という厳しめの時間帯ではありますが、多数の先生方にご聴講頂ければ幸です。


◆春期総会兼幹事会・懇親会
去る5月23日、平成24年度二一会春季総会兼幹事会が銀座東武ホテルにて開催されました。春季総会兼幹事会は午後6時に開催され、
① 昨年度決算の件
② 本年度の会費及び特別会費の件
③ 年度予算案の件
④ 本年度の幹事選任委嘱の件
⑤ 本年度の二一会行事の件
⑥ 年度研究部決算の件
⑦ 年度研究予算案の件
⑧本年度研究部行事の件についてご審議いただいたほか、日弁連及び東弁等の人事に関してご報告申し上げました。
 ご出席いただいた先生方のご協力を賜り、円滑かつスピーディーに議事の進行がなされ、お陰様で全議案についてご承認賜ることができました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。
 懇親会は午後6時30分から開催されました。懇親会には40名の先生方にご出席いただきました。10期代、20期代の先生方にも多数ご出席賜りました。ご出席いただいた先生方の中から約10名の方にスピーチをお願い致しましたが、皆快くお引き受けいただいた上で、貴重なお話をたくさんいただきました。改めて二一会の諸先生方の層の厚さ、二一会の底力を強く感じました。
 一方若手会員が会員数の比からするとやや少ない印象を受けました。執行部の課題として引き続き検討させていただきたいと思います。
 ともあれ、何とか二一会執行部の船出になる行事が無事に終わりました。ご多用にもかかわらずご出席いただいた先生方には大変感謝しております。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

◆会費納入のお願い

 本年度二一会執行部におきましては、例年にならい、二一会の財政の継続的・将来的安定を図るため、年会費を基本とした会運営を行いたいと考えております。
 そこで、二一会春季総会におけるご承認に基づき、年会費を下記のとおりとさせていただき、先日、会員の皆様方には、別途郵送にて会費納入のお願いをさせていただいております。
登録16年目以上の会員(49期以前) 年会費金5万円
登録6年目から15年目までの会員(50期~59期) 年会費金3万円
登録2年目から5年目までの会員(60期~63期) 年会費金1万円
期前の会員・新入会員(64期) 会費の負担無し

 会員の皆様には、本年度もご負担をお掛けすることとなりますが、無駄な経費の削減に努めるとともに、会員の皆様のための予算執行に努める所存ですので、何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 なお、例年、年会費だけでは会運営の費用を賄いきれないため、弁護士会役員経験者・司法研修所教官経験者等を含む一部の先生方には、更に特別会費の納入をお願いさせていただいております。会員の皆様には、この点についてもご理解を頂き、なにとぞ会費納入にご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。
別途郵送にてご案内のとおり、年会費・特別会費は下記の口座にお振込下さいますようお願い致します。

みずほ銀行 銀座中央支店(店番号125)
普通預金口座 
口座番号 1258305      
口座名義 二一会執行部 会計担当 弁護士 川瀬渡
(ニイチカイシッコウブ カイケイタントウ ベンゴシ カワセワタル)

◆年間日程案内
(1) 二一会関連
5月23日(水) 春期総会(銀座東武ホテル)
7月19日(木) 女性会員親睦会
(レストラン『かみくら』)
7月31日(火) 第1回幹事会(502EF)
8月 1日(水) プロ野球観戦
(巨人VS中日)
8月 1日(水) 納涼屋形船・江東花火大会 
9月      若手会員同期会
(60期~64期・予定)
10月27日(土)~28日(日)秋期旅行会
(山梨のワイナリー・予定)
11月      ボーリング大会(予定)
12月21日(金)忘年総会・懇親会
1月21日(月)新入会委員歓迎会
3月15日(金)年度末総会・懇親会
3月26日(火)引継会
※その他、最高裁見学、任官者による講演、原発関連の研修を予定

(2) 親和会関連
4月23日(月) 全期会新年度総会・懇親会
(弁護士会館)
5月18日(水) 春季総会・懇親会
(グランドヒル市ヶ谷)
7月20日(金)全期会花屋敷大納涼祭
8月18日 (土)~19日(日) 夏季合宿
(箱根湯本温泉『ホテルおかだ』)
 12月13日(木)人事委員会(午後5時半から)
忘年総会・懇親会(午後6時から)
12月15日(土)全期会クリスマスパーティー(東京ディズニーランドホテル)
1月12日(土)~14日(月)
全期会スキーツアー
1月15日 (火) 新年総会・懇親会
1月22日(火)新入会員歓迎会
(日比谷松本楼)
3月14日(木)全期会年度末総会・懇親会
3月19日(火)年度末総会・懇親会

(3) 東弁・日弁連・関弁連関連
5月25日 (金) 日弁連定期総会(大分)
5月30日 (水) 東弁定期総会
7月17日 (火) 東弁夏期合同研究
                           (弁護士会館)
9月21日 (金) 関弁連定期大会(千葉)
10月4日(木)、5日(金)
                    日弁連人権擁護大会(佐賀)
11月  3日 (土) 東弁運動会
1月10日 (木) 東弁新年式
2月  8日 (金) 役員等選挙

(4) 二一会ゴルフ部年間予定(平成24年)
第1回 3月28日(水)
高坂カントリークラブ(終了)
第2回 5月16日(水)
イーグルポイントゴルフクラブ(終了)
第3回 7月6日(金)7日(土)
真名カントリークラブ(終了)
第4回 10月12日(金)13日(土)
太平洋クラブ 軽井沢リゾート
第5回 11月中旬予定 場所未定

  ここ数年は、年5回の例会以外に、若手を中心とした、レッスン会(練習場・オンコース)・懇親会等を開催しております。
入会は随時受け付けておりますので、入会希望者は担当事務次長富田寛之先生(電話03-5276-2152)までご連絡下さい。技量は問いません。

(5) 大同会100周年兼法友・親和会ゴルフ
  10月15日(月)東京ゴルフ倶楽部
※二一会から10名程度の参加を要請されています。参加希望者は田中までご連絡下さい。
以上

投稿者 東京弁護士会 二一会 | 記事URL

2012年7月13日 金曜日

行事予定表

(1) 二一会関連
5月23日(水) 春期総会(銀座東武ホテル)
7月19日(木) 女性会員親睦会(レストラン『かみくら』)
7月31日(火) 第1回幹事会(502EF)
8月1日(水) プロ野球観戦(巨人VS中日)
8月1日(水) 納涼屋形船・江東花火大会 
9月      若手会員同期会(60期~64期・予定)
10月27日(土)~28日(日)秋期旅行会(山梨のワイナリー・予定)
11月      ボーリング大会(予定)
12月21日(金)忘年総会・懇親会
1月21日(月)新入会委員歓迎会
3月15日(金)年度末総会・懇親会
3月26日(火)引継会
※その他、最高裁見学、任官者による講演、原発関連の研修を予定
(2) 親和会関連
4月23日(月) 全期会新年度総会・懇親会(弁護士会館)
5月18日(水) 春季総会・懇親会(グランドヒル市ヶ谷)
7月20日(金)全期会花屋敷大納涼祭
8月18日(土)~19日(日) 夏季合宿(箱根湯本温泉『ホテルおかだ』)
12月15日(土)全期会クリスマスパーティー(東京ディズニーランドホテル)
12月15日(木) 忘年総会・懇親会
1月12日(土)~14日(月) 全期会スキーツアー
1月15 日(火) 新年総会・懇親会
1月22日(火)新入会員歓迎会(日比谷松本楼)
3月14日(木)全期会年度末総会・懇親会
3月19日(火) 年度末総会・懇親会

(3) 東弁・日弁連・関弁連関連
5月25日(金) 日弁連定期総会(大分)
5月30日(水) 東弁定期総会
7月17日(火) 東弁夏期合同研究(弁護士会館)
9月21日(金) 関弁連定期大会(千葉)
10月 4日(木)、5日(金)日弁連人権擁護大会(佐賀)
11月 3日(土) 東弁運動会
1月10日(木) 東弁新年式
2月8日(金) 役員等選挙

投稿者 東京弁護士会 二一会 | 記事URL

2012年7月 1日 日曜日

納涼屋形船 屋上デッキからゆったり花火見物! のお誘い

平成24年7月吉日
二一会会員各位
                       二一会幹事長   関 本 隆 史

   納涼屋形船 屋上デッキからゆったり花火見物! のお誘い

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、今年度二一会では納涼屋形船を下記のとおり企画いたしました。今回は、荒川・砂町水辺公園を会場とする江東花火大会の花火を、屋形船の屋上デッキから見物する趣向です。
大型の乗合屋形船で荒川にすすみ、かなりの至近距離から臨場感あふれる花火をお楽しみ頂けます。もちろん、屋形船ならではの江戸前天ぷらなどのお料理とお酒もご堪能ください。
 川面に映える花火を納涼感たっぷりに川の上からゆったり見物できる貴重な機会ですので、ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。参加をご希望の方は下欄の参加申込書に所定事項をご記入のうえ7月20日までにお申し込みくださいますようお願いいたします。
 なお、予約人数に限りがありますので、参加希望者多数の場合には先着順とさせて頂きます。
また、雨天等により花火大会が中止となった場合でも屋形船は出船いたします。(ただし、後記の参加費から5000円を払い戻しいたします。)参加される方には、企画の詳細を追ってご連絡させて頂きます。                             敬具
 日    時   平成24年8月1日(水) 午後6時15分集合(時間厳守)
    集合場所   越中島乗船場(水上バス乗場)
           (最寄駅は、地下鉄・門前仲町駅、月島駅またはJR京葉線越中島駅)
  花火打上時間   午後7時40分~8時30分
  下船見込時刻   午後9時30分頃
 参 加 費   59期以前       13,000円
60期以降       10,000円
64期及び新入会員    無料(ご招待)

※  本企画は、東京ドームプロ野球観戦企画と同日開催となっておりますので、お申し込みの際はご注意くださいますようお願い致します。




参 加 申 込 書
8月1日(水)納涼屋形船企画に  参加希望します。

    お名前             (   期)
    電話                FAX              
FAX返信先 03-5414-1852
花 﨑 浜 子 宛

投稿者 東京弁護士会 二一会 | 記事URL