最新記事

2016年12月21日 水曜日

二一会 忘年総会のご案内

日時  平成28年12月21日(水) 18時~
場所  玄海 本店 (東京都新宿区新宿5-5-1 玄海ビル) お店までの地図

恒例の忘年総会を、水炊きが有名な「玄海」にて行います。
皆さまぜひご参集ください。
        

投稿者 東京弁護士会 二一会 | 記事URL

2016年12月12日 月曜日

二一会GC第62回(平成28年度第5回)大会の報告

http://www.niichikai.jp/blog/images_mt/161213.pdf

投稿者 東京弁護士会 二一会 | 記事URL

2016年12月 7日 水曜日

二一会ニュース

◆ 平成28年度二一会旅行会のご報告
~~去る10月15日(土),16日(日)に長野県上田市の別所温泉にて二一会旅行会が行われました。以下は懇親会で司会を務めた下村大気先生(68期,執行部)のご報告です。~~
本年10月15日から16日にわたり,平成28年度の二一会秋の旅行会が信州上田において開催されました。初日は,国際訴訟の対応と予防に関し,土森先生をはじめ,研究部における研究成果の発表が寸劇を交えて開催されました。
宿泊先である別所温泉「旅館花屋」は,建物自体が有形文化財に指定される格式高い湯宿であり,標高570mの高地に位置する信州最古の温泉場を,一同心ゆくまで満喫いたしました。2日目には,大河ドラマ「真田丸」で話題の上田城跡などを巡り,本年度の秋の旅行会は大盛況の中締めくくられました。二一会,万歳!!!

◆ 同期会のご案内・ご報告
~~二一会では,若手会員の同期会も企画されております。以下は先日行われた同期会に関する三井拓先生(65期,執行部)のご報告です。なお,今後も期ごとに企画されますので,若手会員の先生方はぜひ参加してください。~~
11月11日(金),65期・66期合同による二一会同期会を,銀座にあるオリジナルカクテルが自慢のレストランにて実施いたしました。
65期からは8名,66期からは2名が参加し,各々旧交を温め,或いは初対面ながら親交を深めることができました。参加者の中には,東弁・二一会に登録した後,一度は他の単位会に移ったものの,会の前日に東弁・二一会に復帰を果たした会員もおり,大いに盛り上がりました。
 登録から約3年~4年が経ち,業務等の中の悩みもそれぞれ多様になってきましたが,この会は,2つの期の合同同期会ということで,情報交換の場としても貴重なものでした。今後とも両期の結束を固くして開催して行きたいと思います。

◆ 落語鑑賞会のご報告
11月30日,二一会企画の落語鑑賞会に参加いたしましたのでその報告をいたします。
上野鈴本芸場での「柳家権太楼独演会」でしたが,チケットは完売で立ち見客も出るほどの人気で,会場は熱
気に包まれておりました。
私は初めて寄席を見に行ったのですが「独演会」と言っても全て一人でやるんじゃないんですね。前座として,お弟子さんの落語や手品なんかもあるんです。個人的には手品師のおじさんのダラダラした感じが好きでした。
権太楼の演目は「青菜」「唐茄子屋政談」の2つでしたが,前者は爆笑の連続,後者は人情物の中に笑いありといった感じで落語の奥深さを感じたひと時でした。
未経験の方も楽しめますので,ぜひ一度,寄席に足を運んでみてはいかがでしょうか(安田)。

◆ 忘年総会のご案内
 すでにご案内のとおり,12月21日(水)に本年度の忘年総会を行います。場所は玄海本店(新宿区新宿5-5-1,電話03-3352-3101)で,午後6時から忘年総会,午後6時30分から懇親会の予定です。
 重要事項に関する決議,報告等もございますので,多数ご参加くださるよう,よろしくお願いいたします。

◆ 新人歓迎会のお知らせ
 平成29年1月20日(金)に,神田の「ぼたん」にて,二一会研究部主催の新入会員歓迎会が行われます(正式なご案内は後日お送りします)。
 二一会執行部では組織強化をスローガンに掲げており,ぜひ一人でも多くの新入会員にお越しいただきたいと考えておりますので,無派閥の新入会員がいらっしゃいましたら,積極的な勧誘をお願いできればと存じます。
どうぞよろしくお願いします。
 
◆ 年会費納入のお願い
 先日お送りさせていただいた「年会費納入のお願い」について,再度のお願いをいたします。 
 金額は53期以前が5万円,54期から59期が3万円,60期から63期が2万円,64期から67期が1万円,期前の会員・新入会員は無料です。
 送金先は,三井住友銀行飯田橋支店(店番888)
口座番号7107673 口座名義「二一会執行部 会計担当 弁護士 三井拓」 です。
先生方には毎年のことでご負担をおかけしておりますが,ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

投稿者 東京弁護士会 二一会 | 記事URL